ウグイの生態

フライ・ルアーで釣れる魚図鑑  TOP フライフィッシング水生昆虫図鑑

水生昆虫とフライフィシングで釣れる魚の種類や生態を写真で紹介しています。

 
【 別 名 】  ユゴイ、ユグイ、アカハラ、オイガイ、ハラアカ、クキ、マルタ、ハヤ、ホンバヤ
【   科 】  コイ科ウグイ属
【 最 長 】  45p
【 分 布 】 日本各地、朝鮮、樺太
【 生息流域 】 上流から河口まで生息していて川で一生過ごす淡水型と海で生活し、産卵期に
  川に上る海降型とがいる。川では大河川の水量の多い河川を好み大型は淵の深い所にいつく。
           湖にも生息していて湖では回遊する。
【 食 餌 】  雑食性、水生昆虫、ミミズなどを捕食している。
         にいるが夕方になると浅瀬に移動して餌を捕食する。
【 水 温 】  温水を好む。冬季には淵の深場に移動する。
【 産 卵 】  関東地方では3〜7月、北海道では夏。
【 生 態 】
・ 群れを作り群れで行動する。、動きは敏捷で警戒心が強い。
・ 比較的環境に強く、少しの汚染の河川でも生息している。
・ 雄雌ともに腹部に3本の朱色の婚色が現れる。
【 フライ 】ドライ、ウエット、ニンフ
【 釣 期 】 春〜秋
上流から下流域の大河川に生息しています。40センチほどの大型にも成長します。 きれいな水を好み、上流から中流の大きな河川の清流に多く生息しています。雑食ですが昆虫類を多く捕食していると思われます。 湖では回遊していますが、川では主に淵の深場の急流で餌を捕食してます。 温水を好み温かくなった春から秋まで活発に活動ししています。寒い季節には深場に移動し餌もあまり食べなくなるので 5月から11月頃までの釣りになります。 大型のウグイは夕方に淵の浅場に移動して羽化してくるカゲロウの ダンやヒゲナガカワトビケラを捕食しています。 夕方にライズを見つけてドライで狙うのも楽しいですが、瀬で上流からウエットフライで狙うと結構釣れてきます。 好きな色は黒系、茶系、ダークグリーンなどのダーク系色によく反応します。


フライ・ルアーで釣れる魚図鑑  TOP フライフィッシング水生昆虫図鑑