ニゴイの生態

フライ・ルアーで釣れる魚図鑑  TOP フライフィッシング水生昆虫図鑑

水生昆虫とフライフィシングで釣れる魚の種類や生態を写真で紹介しています。

【 別 名 】  マジカ、キツネゴイ、ミノ、サイ
【   科 】  コイ科ニゴイ属
【 原 産 】  日本
【 体 形 】  頭部が長く顎がつきでている。
【 最 長 】  最長40cm
【 分 布 】  本州〜九州の北部
【 生息流域 】 大河川の中流から下流塩分の含む汽水域まで生息。平地の湖
【 食 餌 】  小魚、水生昆虫、貝類、ミミズ
【 水 温 】  温水
【 産 卵 】  4〜6月
【 生 態 】
・ 緩やかな流れを好む
・ 低層近くを泳ぎ小石の底を好む
・ 温水を好む
・ 群れで行動する
・ 夜行性が強く日中は深い淵の石やテトラの陰に隠れているが、夕方や濁りがでていると活発に活動する。
・ 汚染に強い。
【 フライ 】 ニンフ、ストリーマー、ポッパー
ニゴイは温かい水温を好み中流から下流の広い川に生息しています。数匹で群れを作っていることが多く比較的流れのゆるい 浅場で餌を捕食しています。体型は頭が大きく体は細長くエラはイワナのような形ににています。体調は比較的大きくなり40センチ位のをよく見かけます。 口は下側についています。生態や行動はコイとよく似ており、同じような場所で見かけます。 主食は川底のミミズや川虫と思われますが、獰猛で朝や夕方には浅瀬に出て小魚もかなり食べています。 エサ釣りではミミズが一番で暖かい季節の早朝には小魚のルアーを流しても釣れてきます。またフライで狙ってみるのも面白いと思います。


フライ・ルアーで釣れる魚図鑑  TOP フライフィッシング水生昆虫図鑑