早春は暖流の淵を狙おう

フライフィシング入門  TOP フライフィッシング水生昆虫図鑑

フライフィシングと水生昆虫のカゲロウなどの種類や生態を写真で紹介しています。


解禁当初の早春はまだ相当に水温が低くイワナやヤマメも深場の淵に集まって います。流れが早い川では岩陰などにじっとしているため主にニンフフライが主体でしょう。



早春にドライフライでねらう時は流れがゆるく水温が上がりそうな日当たりの 良い淵が良く、日中にライズがあります。その時期の水生昆虫の羽化は ガガンボやコカゲロウ、ユスリカが主です。 朝夕はまだかなり冷えるので日中の釣りになります。


フライフィシング入門  TOP フライフィッシング水生昆虫図鑑