魚はリリースしよう

フライフィシング入門  TOP フライフィッシング水生昆虫図鑑

フライフィシングと水生昆虫のカゲロウなどの種類や生態を写真で紹介しています。

日本には多くの渓流の川があります。でも昔のように自然の大イワナが悠々と
泳いでいることはほとんどなく現在は放流に頼っています。
しかも解禁1週間ほとで釣り上げられてしまっているのが現実です。
その理由は湖や海と違って川は釣り人に圧倒的に有利なことにあります。
魚がどこにいるかすぐ解かってしまうのですから。しかも近年のダムの止水の ため川の流量が少なく渓流の魚が生き延びられる環境にありません。
そこで大切なのが釣った魚をリリースすることです。
日本の渓流にいつも魚がいる。大きくなったイワナやヤマメが泳いでいる川に
なったらどんなに楽しくすばらしいことでしょうか。
それにはかしこくなった魚だけがどうにか生き延びられる環境ではなく
人間が守ってやらなければ不可能です。人間の知恵にはかなわないのです。
日本の川にもカナダや北アメリカ、ニュージーランドの川のように大きな魚が
悠々といつも泳いでいる川を夢見ている一人です。



フライフィシング入門  TOP フライフィッシング水生昆虫図鑑