オイカワ釣りを楽しむ

フライフィシング入門  TOP フライフィッシング水生昆虫図鑑

フライフィシングと水生昆虫のカゲロウなどの種類や生態を写真で紹介しています。

中流や下流にいるオイカワはヤマメの性質とよく似ています。 水面で餌を捕獲していること、とても敏感なこと、 ヤマメが好きな瀬尻の場所などが共通しています。 そんな訳で冬季のヤマメ釣りの練習には最適なのです。 3月の解禁まで腕を磨くのに手軽で面白い釣りですよ。 冬場のフライはほとんどがユスリカやコカゲロウ等の ミッジドライフライ釣りになります。 風がなく穏やかな日中は水温が高い川なら冬場でもライズが見れるはず。 下流からのアップストリーム釣り、アワセのタイミング、 ドラッグのかけないライン操作のテクニックを磨きましょう。 ミッジ釣りに慣れておくととてもシビアな状況下に威力を発揮します。 そのような時は大きい魚でもミッジだけを選んで食べている事が多いからです。 ここにユスリカの写真と自作のフライを紹介します。


フック  TMC5230 #18〜#20
ボディ  スレッド ブラック#8
ウイング ホワイト
ハックル ダーク・ブルーダン

フライフィシング入門  TOP フライフィッシング水生昆虫図鑑